FC2ブログ

物件探しのメモ

メモ
 ・前提:年収600万弱、不動産収入150万弱
 ・戸建なら6,000万も借りることができる(らしい)
 ・住宅ローン減税は何度でも適応できる
  対象物件購入後、10年間は所得税・住民税が減税される。
  その後、新たに購入すると再度10年間減税となる。

次の自宅をぼちぼち探そうと
資料請求したり営業担当者と会ったりした。

マンションと戸建てのどちらにしようか迷っている状況なんだけど、
戸建てを扱っている不動産屋(CMしている業者)の営業担当者が言うには、
新築戸建てであれば、諸費用込みのフルローンで6,000万まで借りられる。
また、キャンサーであっても団体信用生命保険のワイド団信であれば、問題ないとのこと。

住宅ローン減税が何度でも適応できるというのは、発見だった。
額面給与がなかなか上がらないご時世で手取りを上げるには
税金を減らすことが手っ取り早いと考えている。

なので、この制度をフル活用して手取りを増やそう。

2018年7月度の資産と複業収入の一覧!

資産


 ・不動産
  ・不動産A (まだ負債 購入価格:1,680万円)
  ・不動産B (まだ負債 購入価格: 980万円)
 ・株
  ・[1478] iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF × 23口
  ・[3242] アーバネットコーポレーション × 100株
  ・[4347] ブロードメディア × 100株
  ・[5942] 日本フイルコン × 100株
  ・[7863] 平賀 × 100株
  ・[8107] キムラタン × 200株
  ・[8411] みずほフィナンシャルグループ × 500株
  ・[8912] エリアクエスト × 100株
  ・[9263] ビジョナリーホールディングス × 100株
  ・[9318] アジア開発キャピタル × 300株
  ・[-] ひふみプラス × 5021口
  ・[-] 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド × 6791口
  ・[T] AT&T × 2株
 ・FX
  ・トルコリラ :9,310

収支


 ①不動産投資: 35,775円
  不動産A: 4,115円
   ■収入
    ・家賃収入    : 75,000円
   ■支出
    ・投資ローン   :59,540円
    ・管理修繕積立費 :6,480円
    ・振込手数料   :200円
  不動産B: 31,660円
   ■収入
    ・家賃収入    : 69,000円
   ■支出
    ・管理代行手数料 : 3,726円
    ・投資ローン   : 21,332円
    ・管理修繕積立費 : 11,850円
    ・振込手数料   : 432円


 ②株:0円

 ③FX :2,300円

 ④アフィリエイト :84円

 ⑤ポイントサイト :155円
  ・楽天:Super Point Screen :90円
  ・楽天:リワード      :44円
  ・楽天:広告        :1円
  ・楽天銀行:ハッピーポイントプログラム:10円
  ・りそな銀行①:マイゲート ログイン:5円
  ・りそな銀行②:マイゲート ログイン:5円
  ・Gendama        :0円
  ・マクロミル       :0円

 複収入 計:38,314円 (内 権利収入[①②③④]計:38,159円)

感想


ほしい株リストの作成が失敗した

GMO証券のスクリーニング検索機能を使って
割安株(PBR:、ROE 5%以上)を探した。

そこで平賀が割安だと判定で購入したんだけど、
直後に15%も下落した。

その時は頭になかったんだけど、四季報の概要を読んでみると、
業績が悪い旨が書いてあった。。

この経験から、スクリーニング検査結果から割安株と判断した上で
さらに四季報の概要を加味して購入可否を決めるべきだと勉強になった。

「新・所得倍増論 潜在能力を生かせない「日本病」の正体と処方箋」を読んで

■著者:デービッド・アトキンソン

■読了日:2018/06/25

■習慣化したい行動

■習慣化したい考え方

■参考になったこと
 ・日本は先進国で最も生産性が低く、最も貧困率が高い
 ・テレビや新聞では毎日のように「日本文化はすごい」「日本の技術は世界一」「世界が憧れる日本」などの
  情報が溢れています。
 ・肯定されたい気持ちが強いのか、地震がややなくなっているのかはわかりませんが、
  このようなマスコミ報道や、最近多い日本を礼賛(らいさん)する本の内容に違和感を覚えます。
 ・世界のGDPランキングで第何位という評価は言わずもがな、経済の「絶対量」です。
  それは簡単に言ってしまえば、先進国の中では「人口」なのです。
  世界のGDPランキングは絶対額ですし、GDPは「人口×生産性」です
 ・技術力や国民の教育など、ベースの部分では大きな差異のない先進国において、
  GDPランキングは主に「人口」に左右されます。これは動かしがたい事実です。
 ・中国が日本のGDPを上回って世界第2位になった時、「中国の技術力が日本より優れている」
  「中国人は日本人より勤勉だ」などという人はいませんでした。
  人口という絶対数が影響を及ぼしているのが明らかだからです。
 ・日本人の多くが「経済大国=技術力や先鞭さ」などと、「その国の人々の資質や社会が影響していると勘違いしている。
 ・日本は輸出の絶対額では「世界4位」です。
 ・一人当たりの輸出額となると「第44位」に転落しているのです。
 ・一人当たりの輸出額が低い2つの理由
  ・「技術がある」ということ自体が妄想で、日本には世界的に求められる技術がそこまでない。
  ・高い技術力はおmっているものの、それをしっかりと世界に売り込めていない。
  前者が間違いだというのは、私も26年間日本で暮らしていてよくわかっています。
 ・高い潜在能力を持つ日本が生産性を高めることができなかったのは、はっきり言って、
  「経営ミス」だと私は思っています。労働者が自ら進んで生産性を上げるということはほぼあり得ず、
  生産性向上は、経営者によってなされるのが常識だからです。
 ・安倍政権は1億人の人口を維持することを目指している。
 ・いかに結婚率を高めるか、いかに子供を作りやすい環境を整えるかは、
  日本において最重要の政策課題であり、引き続き官民が一体となって努力を続けなくてはならないことはいうまでもありません。
  しかし、「経済成長のためということであれば、現実的に結婚率をあげる効果が見込めるのは、やはり「生産性」です。
  それによって給料が上がり、結婚率が上がって、子供の数が増えるはずです。
  「1億人維持」には、「生産性向上社会」しかないのです。
 ・なぜサッチャー首相は改革ができたのでしょうか。客観的に分析してみると、
  彼女が「イギリス史上初の理系出身首相だった」という朱印が浮かび上がります。
 ・私も日本に初めてやってきた時は「なんてよく働く人々だ」と衝撃を受けたのを覚えています。
  確かにその時代は、生産性も高い数値を記録しています。
  ただ、落ちついてよく考えてみると、それは今のようにコンピュータもない時代のことです。
  1990年代に入ってから急に日本の生産性の改善が遅れたことを、一概に「日本人が怠け者になったから」と
  断じるのは、いささか乱暴な気がします。
  特にニューヨーク連銀の分析をもう一度考えれば、勤勉さよりもIT技術の活用、
  すなわち経営の問題の方が大きいのではないでしょうか。
 ・先日は、京都へ向かう車内でアメリカ人一家を見かけました。
  娘さんはどう見ても20歳くらいだったのですが、お父さんの膝の上に乗ったりして、
  ポテトチップスやハンバーガーを食べ散らかしていました。落とした食べ物、こぼした飲み物。
  席の周りはトンんでもない状況でした。もしそういう乗客が増えれば、「7分の軌跡」は実現できません。
  日本の乗客の多くは、次に乗る人のことを考え、降車時にゴミを自分で捨てます。
  そして、そもそも、食べかすなどで汚すのは「社会の迷惑」という考えがあります。
  日本の街が非常に綺麗でゴミが落ちていないのも、こういう考えがベースにあります。
  つまり、新幹線の「7分の軌跡」はおもてなし云々んというサービスの品質の高さもさることながら、
  日本社会の「秩序」も多分に影響しているのです。
 ・日本は先進国の中でも外国人観光客が際立って少ない国です。
  つまり、先進国として最も閉鎖的な国なのです。
 ・人口増加の影響をもとに受けていると思われるのが、かつてよく見られた新発売、イベント、
  キャンペーンという日本独自の商売方法です。
 ・商品の魅力や性能をうたうのではなく、とにかく新しいことだけをセールスポイントにする販売方法は、日本独自だと感じます。
 ・国の借金の多寡は、絶対額ではなく、あくまでもGDP対比で比べるべきものです。
  日本はGDPが潜在能力に比べて異常に少ないので、借金が目立っています。
 ・国の借金は、企業にとっては直接的には関係ありません。しかし、国民にとって大事な問題ですし、
  実は生産性が低いからこそ、借金が問題となっているわけです。
  つまり、国の借金の問題もまた、経営者の責任だと言えるのです。
 ・銀行の窓口を3時に締めるという慣習は、実は日本オリジナルではなく、ヨーロッパの金融機関で生まれたもので、
  それがそのまま日本に持ち込まれました。皮肉なことに「本家」のヨーロッパではすでに、
  通常のサービス業の企業と同様に遅くまで窓口を開けるようになります。
  ニューヨーク連銀による分析の通り、IT導入によって働き方を変え、生産性向上を実現したのです。
 ・安倍政権では600兆円というGDP目標を立て、企業には賃金の引き上げと資本金お活用を訴えています。
  これは正しい成長戦略です。特に600兆円というGDP目標は人口は増えないのですから、生産性を向上させて欲しいということです。
 ・日本政府の政策は、あくまでも上場企業の時価総額が増加しているかどうかを基準にすべきです。
  客観的に見れば、ここまで実績を上げていない経営者は相当な数の日本人を貧困に追い込んでいるにもかかわらず
  会社が買収されることも、首が飛ぶこともほとんどないのです。これはあまりにも「甘い」のではないでしょうか。

■感想
 タイトルに惹かれて購入したけど、
 所得を上げるためには、生産性を向上さセル必要がある。それは政府・経営者の役割だ、
 と書かれてあった。

 参考になったことに記載している内容だけでなく、たくさん興味深いことが書かれてあった。
 ただ、一個人として自分の所得増加に直結するような提案はなかった。

 なので、経営戦略の立案等を担う人たちや経営者の人たち、将来そういう仕事につく人に、
 読んでもらい、どんどん生産性向上を図って欲しい。

 一番印象深かったのは、輸出額の絶対額では4位だが一人当たりにすると世界第44位という事実。
 それから「一人当たり」を意識したことがなかったので新鮮だった。
 ふと、ROE(自己資本利益率)は、企業において一人当たりが稼ぐ利益の割合と
 言い換えることができんじゃないかと思った。
 販売金額や利益を従業員数で割って一人当たりが稼ぐ金額を指標にしないと、
 企業の優劣を判断できないんだろうなぁ。
 この従業員を資本と捉えているのが、ROEという考え方じゃないかな。


 ちなみに、勤め先も声高にしつこく、生産性向上・ダイバーシティなどを謳っている。
 コミュニケーションツールの使い倒しや会議の削減、ドレスコードの廃止など
 昨年、外部から来た社長がどんどん新しい取り組みを実現している。






テーマ: 読んだ本 | ジャンル: 本・雑誌

2018年6月度の資産と複業収入の一覧!

資産


 ・不動産
  ・不動産A (まだ負債 購入価格:1,680万円)
  ・不動産B (まだ負債 購入価格: 980万円)
 ・株
  ・[1478] iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF × 23口
  ・[3242] アーバネットコーポレーション × 100株
  ・[4347] ブロードメディア × 100株
  ・[5942] 日本フイルコン × 100株
  ・[7863] 平賀 × 100株
  ・[8107] キムラタン × 200株
  ・[8411] みずほフィナンシャルグループ × 500株
  ・[8912] エリアクエスト × 100株
  ・[9263] ビジョナリーホールディングス × 100株
  ・[9318] アジア開発キャピタル × 300株
  ・[-] ひふみプラス × 5021口
  ・[-] 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド × 6791口
  ・[T] AT&T × 2株
 ・FX
  ・トルコリラ :9,310

収支


 ①不動産投資: 38,840円
  不動産A: 35,480円
   ■収入
    ・家賃収入    : 150,000円
   ■支出
    ・投資ローン   :59,540円
    ・管理修繕積立費 :6,480円
    ・振込手数料   :400円
    ・固定資産・都市計画税:48,100円
  不動産B: 3,360円
   ■収入
    ・家賃収入    : 69,000円
   ■支出
    ・管理代行手数料 : 3,726円
    ・投資ローン   : 21,332円
    ・管理修繕積立費 : 11,850円
    ・振込手数料   : 432円
    ・固定資産・都市計画税:28,300円


 ②株:2,125円
  [8411] みずほフィナンシャルグループ : 1,125円
  [8308] りそなホールディングス : 1,000円

 ③FX :2,300円

 ④アフィリエイト :302円

 ⑤ポイントサイト :226円
  ・楽天:Super Point Screen :112円
  ・楽天:リワード      :84円
  ・楽天:広告        :8円
  ・楽天銀行:ハッピーポイントプログラム:12円
  ・りそな銀行①:マイゲート ログイン:5円
  ・りそな銀行②:マイゲート ログイン:5円
  ・Gendama        :0円
  ・マクロミル       :0円

 複収入 計:43,793円 (内 権利収入[①②③④]計:43,567円)

感想


賃貸管理会社の移行が完了して、未入金だった5月分も合わせて、
2ヶ月分振り込まれていた。
そのおかげで、単月で見ると税金を払っても黒字だった。


「楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド」の目論見書をちゃんと読むと、
ファミリーファンド方式を採用していて、
米国のバンガード米国高配当株式ETFを購入していることがわかった。

投資者→ ベビーファンド→ マザーファンド→ 投資対象ファンド(バンガードのETF)
以上のような構造。

そうであれば、直接バンガードETFを購入した方が手数料が安くて良いんじゃなかと考え、
調べてみると、米国株を購入できる証券会社だと購入可能だと判明。

楽天証券でも購入できるけど、楽天ポイントは投資信託のみにしか利用できない。

今、マネックス証券でNISA口座の開設手続き中なので、
マネックスでバンガードを購入しよう。

楽天証券では、投資信託である「ひふみプラス」だけを
楽天ポイントで購入しようと思う。
テーマ: 投資日記 | ジャンル: 株式・投資・マネー

固定資産税・都市計画税を納付した

自宅を含む3つの不動産の固定資産税・都市計画税を納付した。

それぞれ以下の税額だった。
 48,900円
 48,000円
 28,000円

約13万円納税したけど、やっぱり高いなぁ。

納付には、ナナコで支払っている。
唯一、納税や公共料金の支払いに利用できる電子マネーで、
もちろんポイントがたまる。

セブンカードからナナコへチャージしている。

ナナコのチャージ上限が5万円となっているので、3回に分けて支払った。
センターにも5万円預けることができて、1度に最大10万円まで支払える。

ただ、この手順にはセブンイレブンの店員さんの練度にも影響してくるんだよなぁ。
センター預けの5万円をナナコへ移行するには、
残高照会という操作を店員さんにしてもらう必要がある。

近所のセブンイレブンでは、アルバイトの結構入れ替わりが激しくて、
残高照会が通じないことがある・・・

なので、セブン銀行のATMで残高照会をして、
チャージをした上で、支払っている。



今年も納税用のお金を貯金できなかったから、
来月のボーナスをあてにしている。。。

来年こそはボーナスに頼らなくてもいいように、
1.5万ずつちゃんと毎月の給与からよけておく。
テーマ: 不動産投資 | ジャンル: 株式・投資・マネー

議決権行使のお願いを受け取った

以下の会社から議決権行使のお願いを受け取った。
 ・ブロードメディア株式会社
 ・りそなホールディングス
 ・みずほフィナンシャルグループ
 ・アジア開発キャピタル

今年はすべての会社で、インターネットによる投票ができるようになっていた。
これまで、投票案を記入したハガキを投函しなければいけなくて、
手間に感じていた。

QRコードを読み込むだけで投票画面に遷移できるパターンと、
アドレス・議決権行使コード・パスワードを入力して遷移するパターンがあったが、
やっぱり前者が楽だなぁ。すべてQRコード読み取りタイプにしてくれないかな。

で、ブロードメディア株式会社は、議決権を行使すると
謝礼としてQUOカードがもらえる!
もらえるものはしっかりともらわないとね。





ということで、ちゃんと投票しました。

テーマ: 投資日記 | ジャンル: 株式・投資・マネー

メガネスーパーの株主優待を使って、眼鏡を新調した!

メガネスーパーを展開するビジョナリーホールディングでは、
毎年、お仕立30%オフ券とレンズ代10,000円分オフ券2枚を株主優待としてもらえる。
その株主優待は6月末が有効期限なので、切れる前に利用してきた。

メガネスーパーでは、トータルアイ検査銘打って、
他の安売り店とは一線を画した眼検査を受けられる。

僕自身、新調に当たりトータルアイケアを受けた。
パソコンやスマフォの利用状況など生活習慣のアンケートを回答した上で
各種検査を受診。
視野角検査や色覚検査など、これまで受けたことのないものも多かった。

検査の結果、眼年齢は35歳相当とのこと。
実年齢より上だった・・・
もともと両眼とも裸眼では0.1未満だから仕方ないか。








仕事上、日中の大部分をノートパソコンを使っていて、
家でもスマフォ・タブレット・デスクトップPCなどでネットをしている時間が長い。
紙の本で読書もするので、基本的に近視を中心とした生活習慣になっている。
そこで、ノートパソコン・スマフォ操作が快適にできるように
眼鏡下部は近くが見やすく、中央部は通勤や会議用に遠くが見やすくなるレンズが良いということで、
「近々両用レンズ」を勧められた。

結果、レンズだけで約6万円。フレームが1.4万円に加えて保険10,800円を付与した。
そこから株主優待での割引を受けて、合計、約7万円となった。





前の格安メガネでは、右の瞼がたまに痙攣していたんだけど、
その症状はなくなり、あまり疲れなくなった。
やっぱり利用シーンに最適化されていなくて疲れていたんだと実感した。
目を酷使するから、やっぱり高くても良いメガネにするべきだな。

ただ、株主優待を使わなかったら10万円もする・・・
それがなければもっと安いレンズにしたと思う。。。
テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

りそなホールディングス[8308]から配当金をいただきました!

1,000円の配当金をいただきました!

りそなとみずほの配当金を合せると少しの持ち出しで、
「iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF」を1口買えそうなので、

2,190円で指値注文した。


■配当金・収益分配金 獲得履歴
日付銘柄コード銘柄保有数配当
単価
配当金
税引後
累計
2018/02/151698上場インデックスファンド日本高配当 東証配当フォーカス1003012.9387387
2018/03/161478iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF1324312699
2018/03/263242アーバネットコーポレーション10077001,399
20180509TAT&T21USD821,481
2018/06/048411みずほフィナンシャルグループ3003.751,1252,606
2018/06/078308りそなホールディングス100101,0003,606


テーマ: 投資日記 | ジャンル: 株式・投資・マネー

みずほフィナンシャルグループ[8411]から配当金をいただきました!

みずほフィナンシャルグループから、配当金をいただきました!

一株当たり3.75円の配当金で
権利確定日には300株を保有していたため、1,125円いただいた。
2,300円くらいあれば、ETF(銘柄名)を1口購入できる。

ETF単価と同額の配当金をもらうことができれば、その日にETFを購入ができて
権利落ち日によっては翌月からすぐに複利効果を得られると考えた。

それを実現できるくらいに、みずほを買い増ししようと思う。

■配当金・収益分配金 獲得履歴
日付銘柄コード銘柄保有数配当
単価
配当金
税引後
累計
2018/02/151698上場インデックスファンド日本高配当 東証配当フォーカス1003012.9387387
2018/03/161478iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF1324312699
2018/03/263242アーバネットコーポレーション10077001,399
20180509TAT&T21USD821,481
2018/06/048411みずほフィナンシャルグループ3003.751,1252,606

テーマ: 投資日記 | ジャンル: 株式・投資・マネー

2018年5月度の資産と複業収入の一覧!

資産


 ・不動産
  ・不動産A (まだ負債 購入価格:1,680万円)
  ・不動産B (まだ負債 購入価格: 980万円)
 ・株
  ・[1478] iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF × 13口
  ・[3242] アーバネットコーポレーション × 100株
  ・[4347] ブロードメディア × 100株
  ・[5942] 日本フイルコン × 100株
  ・[7863] 平賀 × 100株
  ・[8107] キムラタン × 200株
  ・[8411] みずほフィナンシャルグループ × 500株
  ・[8912] エリアクエスト × 100株
  ・[9263] ビジョナリーホールディングス × 100株
  ・[9318] アジア開発キャピタル × 300株
  ・[-] ひふみプラス × 2422口
  ・[-] 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド × 6791口
  ・[T] AT&T × 2株
 ・FX
  ・トルコリラ :8,910

収支


 ①不動産投資: 29,489円
  不動産A: 3,505円
   ■収入
    ・家賃収入    : 0円
   ■支出
    ・投資ローン   :59,540円
    ・管理修繕積立費 :7,905円
  不動産B: 96,934円
   ■収入
    ・家賃収入    : 138,000円
   ■支出
    ・管理代行手数料 : 3,726円
    ・投資ローン   : 21,332円
    ・管理修繕積立費 : 11,850円
    ・振込手数料   : 432円

 ②株:82円
  [T] AT&T : 82円

 ③FX :1,800円

 ④アフィリエイト :79円

 ⑤ポイントサイト :207円
  ・楽天:Super Point Screen :124円
  ・楽天:リワード      :53円
  ・楽天:広告        :8円
  ・楽天銀行:ハッピーポイントプログラム:12円
  ・りそな銀行①:マイゲート ログイン:5円
  ・りそな銀行②:マイゲート ログイン:5円
  ・Gendama        :0円
  ・マクロミル       :0円

 複収入 計:32,587円 (内 権利収入[①②③④]計:32,380円)

感想


久しぶりに、複業収入の合計がプラスになった。

不動産Aの賃料が未入金だけど、
不動産Bで入金忘れの3月分と4月分の家賃が振り込まれたから、
合計でプラスになった。

すっかり忘れてたけど、
6月には都市計画税と固定資産税を支払わないといけない。。
ちゃんと用意しておかないと慌てることになってしまう。。
テーマ: 投資日記 | ジャンル: 株式・投資・マネー