FC2ブログ

2019年3月度の資産と複業収入の一覧!

資産


 ■不動産
  ・不動産A (まだ負債 購入価格:1,680万円)
  ・不動産B (まだ負債 購入価格: 980万円)
 ■株
  ・[1478] iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF × 54口
  ・[1482] iシェアーズ 米国債7-10年 ETF(為替ヘッジあり) × 6口
  ・[2341] アルバイトタイムス × 100株
  ・[4347] ブロードメディア × 100株
  ・[4668] 明光ネットワークジャパン × 100株
  ・[5563] 日本フイルコン × 100株
  ・[5942] 新日本電工 × 100株
  ・[7847] グラファイトデザイン × 100株
  ・[8107] キムラタン × 200株
  ・[8308] りそなホールディングス × 200株
  ・[8411] みずほフィナンシャルグループ × 600株
  ・[8912] エリアクエスト × 100株
  ・[9263] ビジョナリーホールディングス × 200株
  ・[9318] アジア開発キャピタル × 300株
  ・[9376] ユーラシア旅行社 × 100株
  ・[-] ひふみプラス × 7010口
  ・[-] 楽天・全世界株式インデックス・ファンド × 7952口
  ・[-] 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド × 9035口
  ・[-] eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) × 11184口
  ・[-] 明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分配型) × 4052口
  ・[PPL] パシフィック・パワー・アンド・ライト × 1株
 ■FX
  ・トルコリラ :400

収支


 ①不動産投資: 35,775円
  不動産A: 4,115円
   ■収入
    ・家賃収入    : 75,000円
   ■支出
    ・投資ローン   :59,540円
    ・管理修繕積立費 :6,480円
    ・振込手数料   :200円
  不動産B: 31,660円
   ■収入
    ・家賃収入    : 69,000円
   ■支出
    ・管理代行手数料 : 3,726円
    ・投資ローン   : 21,332円
    ・管理修繕積立費 : 11,850円
    ・振込手数料   : 432円


 ②株:0円
  ・エリアクエスト 200円
  ・iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF 1,457円
  ・新日本電工 200円

 ③FX :80円

 ④アフィリエイト :15円

 複収入 計:37,727円 (内 権利収入[①②③④]計:37,727円)

感想


 ポイントの集計が非常に大変だったので、今回から廃止することにした。
 サイト別/日別に記入して集計して、、、という作業で、単調だし時間がかかっていた。
 本業でどうしてもやらないといけないことであれば、RPAなんかを活用して自動化するんだけど、
 瑣末なことだからいいかと。

 ただ、ポイントインカムの取得はこれからも継続していく。
 「コツコツが勝つコツ」
 「微差が大差を生む」
 この二つを意識しながら、忍耐強く貯めていこうと思う。

2019年2月度の資産と複業収入の一覧!

資産


 ■不動産
  ・不動産A (まだ負債 購入価格:1,680万円)
  ・不動産B (まだ負債 購入価格: 980万円)
 ■株
  ・[1478] iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF × 54口
  ・[1482] iシェアーズ 米国債7-10年 ETF(為替ヘッジあり) × 6口
  ・[2341] アルバイトタイムス × 100株
  ・[4347] ブロードメディア × 100株
  ・[4668] 明光ネットワークジャパン × 100株
  ・[5563] 日本フイルコン × 100株
  ・[5942] 新日本電工 × 100株
  ・[7847] グラファイトデザイン × 100株
  ・[8107] キムラタン × 200株
  ・[8308] りそなホールディングス × 200株
  ・[8411] みずほフィナンシャルグループ × 600株
  ・[8912] エリアクエスト × 100株
  ・[9263] ビジョナリーホールディングス × 200株
  ・[9318] アジア開発キャピタル × 300株
  ・[9376] ユーラシア旅行社 × 100株
  ・[-] ひふみプラス × 7010口
  ・[-] 楽天・全世界株式インデックス・ファンド × 7952口
  ・[-] 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド × 9035口
  ・[-] eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) × 11184口
  ・[-] 明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分配型) × 4052口
  ・[PPL] パシフィック・パワー・アンド・ライト × 1株
 ■FX
  ・トルコリラ :400

収支


 ①不動産投資: 35,775円
  不動産A: 4,115円
   ■収入
    ・家賃収入    : 75,000円
   ■支出
    ・投資ローン   : 59,540円
    ・管理修繕積立費 : 6,480円
    ・振込手数料   : 200円
  不動産B: 31,660円
   ■収入
    ・家賃収入    : 69,000円
   ■支出
    ・管理代行手数料 : 3,726円
    ・投資ローン   : 21,332円
    ・管理修繕積立費 : 11,850円
    ・振込手数料   : 432円


 ②株:1,284円
  ・AT&T:184円
  ・日本フイルコン:1,100円

 ③FX :80円

 ④アフィリエイト :0円

 ⑤ポイントサイト :1047円
  ・楽天:Super Point Screen :28円
  ・楽天:リワード      :7円
  ・楽天:広告        :2円
  ・楽天銀行:ハッピーポイントプログラム:0円
  ・りそな銀行①:マイゲート ログイン:5円
  ・りそな銀行②:マイゲート ログイン:5円
  ・Gendama        :1,000円
  ・マクロミル       :0円

 収入 計:38,002円 (内 権利収入[①②③④]計:36,955円)

感想


 年度末近くで忙しいこともあり、あっという間に2月が終わった。
 
 先月はコツコツ貯めていた、GendamaのポイントをiTunesカードに交換した。
 ポイントインカムで稼いだ感のある月になった。

 収入合計を見ると、38,002円と意外と稼げている気がする。
 もし投資ローンがなければ、12万円は超えているなぁ。
 繰上げ返済して、早期に完済したい。

 目標としている権利収入で5万円/月は絶対に達成するぞ!

日本フイルコン[5563]から株主優待をいただきました!





株主優待をもらえることをすっかり忘れていた。
保有期間が1年未満の場合、100株でQUOカードがもらえる。
1年以上の場合は、1,000円ぐらいのワインが一本もらえる。

あまりワインは好きではないから、自分で進んで購入しないけど、
株主優待でタダ同然なら飲んでみようかなと思える。

日本フイルコンさん、ありがとうございました!

■配当金・収益分配金 獲得履歴
日付銘柄コード銘柄保有数配当
単価
配当金
税引後
累計
2019/02/265563日本フイルコン1006100600
2019/02/265563日本フイルコン1005001,100



テーマ: 投資日記 | ジャンル: 株式・投資・マネー

日本フイルコン[5563]から配当金をいただきました!

600円の配当金をいただきました。

日本フイルコンは、各月配当金実現のための5、11月分の銘柄として購入した。

ただ、63,700円で購入し、現在55,600円と12%も含み損がある。

配当金支払いの同日に、「譲渡制限付株式報酬としての自己株式の処分に関するお知らせ」が発表された。
内容としては、株を役員に割り当てし、役員報酬を配当金で支払うというもの。

業績に応じて配当金が増えるため、モチベーションがあると同時に、
離職・退職の引き締めにも効果がるという。

欧米ではリストリクテッド・ストックと呼ばれポピュラーな役員報酬形態のようだが、
日本においては、平成28年度税制改正で、一定の要件を満たす譲渡制限付株式について、
法人税法上の事前確定届出給与の範囲に含み損金算入ができるようになり、柔軟な役員報酬の支払いが可能になったらしい。

直感的にも業績と報酬が連動するため、非常に有効な補習制度だと思う。

含み損ではあるが、今後の成長が楽しみな銘柄の一つとなった!

■配当金・収益分配金 獲得履歴
日付銘柄コード銘柄保有数配当
単価
配当金
税引後
累計
2019/02/265563日本フイルコン1006100600
テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

「「短眠」は最強のビジネススキル できる人は超短眠!」を読んで

■著者:堀大輔

■読了日:2019/02/12

■習慣化したい行動

■習慣化したい考え方
 ・いまだに睡眠の謎は解明されず、"定説"はあるが"定義"がない
 ・睡眠学の権威であるW・C・デメント博士ですら、自身の著書の中で「1日にどれだけの睡眠時間が必要なのか?」
  という質問に対して、「日中に過度な睡魔が発生しない程度眠ればいい」という、誰でも答えられるような回答をしています。
 ・7時間は現代社会では眠りすぎ
 ・年を重ねるごとに睡眠時間が短くなっていくことが自然であると公表されていますが、この告知はほとんど浸透しておらず、
  いたずらに7時間睡眠が健康的な睡眠という通説が広がっています。
 ・睡眠時間と睡眠不足は関係がない
  時計がないと人は睡眠不足にならない ダーラムの驚愕
  北部アルバニアには時計がなく、現地の人々は太陽の傾きを見ながら生活をしていました。
  彼らは太陽が一番高い正午に1回目の食事をし、日が落ちて1〜2時間後に2回目の食事をして床につき、
  日の出前に起きる生活を習慣としていました。夏至の頃は20時ごろに日が沈むので21〜22時ごろに食事をして、
  逆に当時の頃は17時半〜18時ごろに食事を始めて、20時ごろには寝床に入ります。
  そんな中、時計を持ってやってきた闖入者ダーラムはどうなったでしょう。
  夏、1日4時間睡眠でも活発に活動する現地人を尻目に、彼はひどい睡眠不足を訴えたのです。
  この調査報告が教えてくれるのは、夏と冬で睡眠時間が倍以上違っても、睡眠時間という概念を持っていなければ睡眠不足にならないということです。
 ・睡眠時間を自分の生活習慣を測定する1つの定規として使用するのはいいかもしれませんが、
  睡眠不足そのものを図る定規としては用をなさないのです。
 ・逆説的になりますが、現代の日本人こそ、睡眠時間は7時間でなければならないと思いすぎているために、不眠症や睡眠不足という
  症状が起こっているのです。
 ・レム睡眠時は脳の眠りは浅いが、肉体の眠りは深い
  ノンレム睡眠は脳の眠りは深いが、肉体の眠りは浅い。
 ・疲労と睡眠時間に因果関係はない
 ・現代人はつかkれを睡眠によって増幅させる
  疲労には大きく分けて動作疲労と静止疲労の2種類がある
  回復方法
   静止疲労:動かすこと、停滞している筋肉や疲労物質を流すことが大切
   動作疲労:休息をとること、損傷した筋肉組織の回復をはかることが動作疲労においては重要
 ・ネイチャースリープ講師陣の5人のデータなので一般化することはできませんが、どの時間帯に筋トレを行うことが効率的かを調べたところ、
  まさにゴールデンタイムと言われる22時〜26時の間は筋トレの効果が上がりやすいという体感がありました。
 ・短眠でも長時間と同程度の記憶の整理はできますし、日常の行動時間が多いほど、
  その分記憶が蓄積されるという実験結果があります。したがって勉強時間が多くなるショートスリーパーの方が圧倒的に記憶量が向上します。
  そもそも睡眠中に記憶力が上がるといっても、「情動記憶」が優先になります。楽しいという感情の記憶です。
  そして、次に強化されるのが「非宣言的記憶」と言われる運動やリズムの記憶です。

■参考になったこと
 ・自然界を見てみると、食事に長時間かける草食動物ほど睡眠時間は短くなり、余暇の多いナマケモノやコアラなどは、
  非常に長い睡眠時間を確保しています。人間も一緒で、
  周りを見渡せば暇な人ほど睡眠時間が長くなっているはずです。
 ・この動物の事例で注目すべきことは、疲労や運動量などが睡眠時間と因果関係があるわけではないということです。
 ・また、野生の馬は1時間ほどの睡眠時間ですが、厩舎にいる馬は4時間以上寝ることもあります。
  すなわち、各動物の種類によって本能的に適切な睡眠時間があると考えることも不自然です。
 ・日中に活動している時の様子を考えてみてください。
  退屈な時間いぼーっとしていると眠気が発生します。逆にクリエイティブな作業や興奮するような楽しいことをして、
  脳が活発に動いている時には目が覚めるはずです。
 ・睡眠時間と体力の持続にも因果関係はありません
  睡眠時には特別な疲労回復物質が出る、もしくは睡眠時にしか撮れない物質があると思われていますが、
  実際には睡眠時にしか出ないホルモンはなく、また睡眠時でしか除去できない物質も発見されていません。
 ・アクティブな人はよりアクティブに適した体になり、あまり動かさずに生活をしている人はあまり動かない状態に適した体になるということです。
 ・お酒を飲んで寝ると睡眠ではなくて気絶になる
 ・目の疲れも睡魔を発生させやすくなります。
 ・退屈な時間は野生生物なら必ず眠る。
 ・ショートスリーパーになるためには、長時間睡眠で生活している今以上に、行動数を増やした方が達成に非常に有効になります。

■感想
 以前、NHKの番組で睡眠負債について特集されていて、しっかり寝ないといけないと考えていたが、
 適切な睡眠時間がわからなかったので、キャッチーな帯に惹かれて購入した。

 「1日3時間以下睡眠で、時間・お金・健康などが手に入る」
 
 趣味や勉強をするためにもっと時間が欲しいと考えていて、
 会社の上司がショートスリーパーで、すごく活発に活動されており、
 非常に関心があった。

 本書には、今までに触れたことのない事例や考え方が盛りだくさんだった。

 後半には、ショートスリーパーになるためのステップと短眠カリキュラム受講生との
 やりとりが記載されており、参考になった。

 22時に寝て6時30分ごろ起床していたが、読了後から短眠になろうと
 1時に寝て6時に起きることにチャレンジしている。

 僕自身も短眠になれるよう取り組んでみようと思う。







テーマ: 読んだ本 | ジャンル: 本・雑誌

2019年1月度の資産と複業収入の一覧!

資産


 ■不動産
  ・不動産A (まだ負債 購入価格:1,680万円)
  ・不動産B (まだ負債 購入価格: 980万円)
 ■株
  ・[1478] iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF × 42口
  ・[1482] iシェアーズ 米国債7-10年 ETF(為替ヘッジあり) × 10口
  ・[2341] アルバイトタイムス × 100株
  ・[4347] ブロードメディア × 100株
  ・[4668] 明光ネットワークジャパン × 100株
  ・[5563] 日本フイルコン × 100株
  ・[5942] 新日本電工 × 100株
  ・[7847] グラファイトデザイン × 100株
  ・[8107] キムラタン × 200株
  ・[8308] りそなホールディングス × 200株
  ・[8411] みずほフィナンシャルグループ × 600株
  ・[8912] エリアクエスト × 100株
  ・[9263] ビジョナリーホールディングス × 200株
  ・[9318] アジア開発キャピタル × 300株
  ・[9376] ユーラシア旅行社 × 100株
  ・[-] ひふみプラス × 6735口
  ・[-] 楽天・全世界株式インデックス・ファンド × 4926口
  ・[-] 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド × 9035口
  ・[-] eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) × 7673口
  ・[-] 明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分配型) × 3913口
  ・[PPL] パシフィック・パワー・アンド・ライト × 1株
 ■FX
  ・トルコリラ :400

収支


 ①不動産投資: 35,775円
  不動産A: 4,115円
   ■収入
    ・家賃収入    : 75,000円
   ■支出
    ・投資ローン   :59,540円
    ・管理修繕積立費 :6,480円
    ・振込手数料   :200円
  不動産B: 31,660円
   ■収入
    ・家賃収入    : 69,000円
   ■支出
    ・管理代行手数料 : 3,726円
    ・投資ローン   : 21,332円
    ・管理修繕積立費 : 11,850円
    ・振込手数料   : 432円


 ②株:0円

 ③FX :80円

 ④アフィリエイト :167円

 ⑤ポイントサイト :59円
  ・楽天:Super Point Screen :21円
  ・楽天:リワード      :22円
  ・楽天:広告        :6円
  ・楽天銀行:ハッピーポイントプログラム:0円
  ・りそな銀行①:マイゲート ログイン:5円
  ・りそな銀行②:マイゲート ログイン:5円
  ・Gendama        :0円
  ・マクロミル       :0円

 複収入 計:38,956円 (内 権利収入[①②③④]計:38,897円)

感想



無事に、確定申告の記入が終わった〜
ガンの経過換算のためのPET/CT検査や歯科治療(歯列矯正や虫歯治療)で医療費がかさんでいたので
今回も1.5マン円だけ少ないけど還付される!

投資の資金にしよう。
ただ、昨年末から市場が下落傾向にあるからキャッシュで確保して、
一層下がったら買いに走ろう。

アメリとか北朝鮮・中国の関係が混沌としているためか、
ほぼ連動するはずの、ダウと日経平均が大きく乖離してきている。

何かきっかけがあれば、大きな調整が入るんじゃないかなぁと想像している。
(特に理由はない・・・)

2018年12月度の資産と複業収入の一覧!

資産


 ■不動産
  ・不動産A (まだ負債 購入価格:1,680万円)
  ・不動産B (まだ負債 購入価格: 980万円)
 ■株
  ・[1478] iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF × 42口
  ・[1482] iシェアーズ 米国債7-10年 ETF(為替ヘッジあり) × 10口
  ・[2341] アルバイトタイムス × 100株
  ・[4347] ブロードメディア × 100株
  ・[4668] 明光ネットワークジャパン × 100株
  ・[5563] 日本フイルコン × 100株
  ・[5942] 新日本電工 × 100株
  ・[7847] グラファイトデザイン × 100株
  ・[8107] キムラタン × 200株
  ・[8308] りそなホールディングス × 200株
  ・[8411] みずほフィナンシャルグループ × 600株
  ・[8912] エリアクエスト × 100株
  ・[9263] ビジョナリーホールディングス × 200株
  ・[9318] アジア開発キャピタル × 300株
  ・[9376] ユーラシア旅行社 × 100株
  ・[-] ひふみプラス × 6735口
  ・[-] 楽天・全世界株式インデックス・ファンド × 4926口
  ・[-] 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド × 9035口
  ・[-] eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) × 7673口
  ・[-] 明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分配型) × 3913口
  ・[PPL] パシフィック・パワー・アンド・ライト × 1株
 ■FX
  ・トルコリラ :400

収支


 ①不動産投資: 35,775円
  不動産A: 4,115円
   ■収入
    ・家賃収入    : 75,000円
   ■支出
    ・投資ローン   :59,540円
    ・管理修繕積立費 :6,480円
    ・振込手数料   :200円
  不動産B: 31,660円
   ■収入
    ・家賃収入    : 69,000円
   ■支出
    ・管理代行手数料 : 3,726円
    ・投資ローン   : 21,332円
    ・管理修繕積立費 : 11,850円
    ・振込手数料   : 432円


 ②株:2,875円
  ・8912 エリアクエスト 1,000円
  ・8411 みずほフィナンシャルグループ 1,875円

 ③FX :80円

 ④アフィリエイト :0円

 ⑤ポイントサイト :65円
  ・楽天:Super Point Screen :34円
  ・楽天:リワード      :14円
  ・楽天:広告        :7円
  ・楽天銀行:ハッピーポイントプログラム:0円
  ・りそな銀行①:マイゲート ログイン:5円
  ・りそな銀行②:マイゲート ログイン:5円
  ・Gendama        :0円
  ・マクロミル       :0円

 複収入 計:38,795円 (内 権利収入[①②③④]計:38,730円)

感想


 株の収入が2,875円もあった!
 3,000円近い収入があるともらった感じがして嬉しい。

 毎月達成できるよう銘柄を増やすぞ〜

あけましておめでとうございます!

去年は、最後の最後で株が一気に下落して含み損が増えた。。
でも、現物で取引しているからあまり気落ちせずに静観できた気がする。

目的はあくまでもインカムゲインを増やすこと。
(企業が倒産して株がただの紙切れになると痛いので、そこはしっかり注意する。)

今年も、株に関しては銘柄を増やすことに注力する。
ポイントサイトも忙しさにかまけてあまり稼がなかったから、
月100円は稼ぐようにしよう。

1年間で、貯金や株を含めて資産を100万円増やして、
投資用ローンや住宅ローンの負債を100万円減らす。

また、会社で英語がすごく求められるようになってきた。。
上司からも強く、早くに550点を超えるように言われている。
さらに100点も上げないといけない。

プライベートでは、今年こそ戸建を買う。
通勤時間が勿体無いので会社に近い場所で探していて、
なかなかコレだ!という物件に出会えていないけど継続して探す。

そういえば、以前はダイエットや筋トレを頑張っていたけど、
手を抜いている。新年の目標ということで気を取り直して取り組もうと思う。

とうことで、今年は以下の目標で取り組む。

■今年の目標
 ・資産100万円増、負債100万円減
  ・株:10銘柄購入
  ・ポイントサイト:毎月100円
 ・TOEIC:600点
 ・戸建購入
 ・ダイエット:体重68kg

「10万円から始める高配当株投資術」を読んで

■著者:坂本彰

■読了日:2018/12/20

■習慣化したい行動

■習慣化したい考え方

■参考になったこと
 ・有利子負債は企業の借金と同じ
 ・利益剰余金ー有利子負債=貯金
 ・株式市場の平均値がPER15倍なので、それ以下であれば割安。10倍以下でればかなり割安と判断できます。
 ・買ってはいけない株
  1.有利子負債がある会社
  2.売り上げや利益が毎年大幅に動く会社や業種
  3.高いPER
 ・株価には定価がありません。だからこそ、利益を出す株を見つけるためには独自に定価をつけ、
  つまり、値決めをしてそれよりも低い価値だと判断している株を買うようにしていけば勝つことができます。
 ・買ってはいけない業種
  1.金融業
    銀行株は景気の変動が業績にすぐ反映される上に、他の業種に比べて好景気になっても株価は上がりにくく、
    下がるのは他の業種より早く、下落が止まらないという特徴があります。
  2.国際優良株
    海外での仕事を主にしていることから、本業とは関係のない海外情勢や為替レートなど、
    複数の収益変動要因があるため、売り上げや利益が予想よりも大きく動いてしまうのです。
  3.不動産業
  4.航空機産業
  5.バイオ関連株

 ・高配当株は有望株の筆頭
  ・相場下落時も株価が比較的安定
 ・NISA講座は個人にメリットがあるため、より個人投資家の傾向が掴みやすいのですが、
  知名度や配当利回り、逆転発想で株式を選びがちなので、その裏にある財務や業績、および
  配当金の原子でもある利益の安定性に目がいっていないように感じます。
 ・高配当株の場合、営業利益、経常利益、純利益のうち純利益を一番に見ていきましょう。
  なぜなら、純利益の一部が株主へ支払われる配当金となるからです。
 ・分散投資+買いタイミングも分散させる
 ・相場の金と凧の糸は出し切るな
 ・高配当かつ収益が安定している5つの業種
  1.学習塾
  2.依存症ビジネス
  3.葬儀会社
  4.ストックビジネス、継続課金ビジネス
  5.小売業

■感想
 投資スタイルを確立しようと試行錯誤しているけど、
 この本にもあるように「分散投資」は一つの軸にしたい。
 やっぱり、1銘柄に集中して投資するのは、よほど先見性や的確な財務判断ができてないと
 倒産や業績不振になり損ばかり大きくなると思う。

 なので、株式投資においては、財務上買うに値すると判断した銘柄をたくさん持つようにする。

 おすすめの5業種のうち、学習塾である銘柄「明光ネットワークジャパン」をボーナスで購入した。

 ポートフォリオは、継続して以下の割合を目指してはいるんだけど、
 日経平均が下落傾向なので、株に注力して、上昇したら米国債を買おうと考えている。

 日本株:米国株:米国債=1:1:2

 あと、高配当株とPER(平均15倍)という観点は持つ。

 まとめると、今のところこんな感じ。
 
 投資スタイル:
  1.分散投資(銘柄数、タイミング、国内/国外/債権)
  2.高配当株
  3.注目する財務指標:PER


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

10万円から始める高配当株投資術 [ 坂本彰 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/12/21時点)



テーマ: 読んだ本 | ジャンル: 本・雑誌

「ぶっちゃけ税理士が教える 確定申告の一番得するスゴ技」を読んで

■著者:税理士 松波竜太

■読了日:2018/12/18

■習慣化したい行動

■習慣化したい考え方

■参考になったこと
 ・日本の税は、「納税者が税法を理解し、自主的に正しく申告をする」前提で
  成り立っています。
 ・住民税は所得税の額で決まる。
  まずは所得税の仕組みを知ることが大切。
 ・確定申告をすると、所得税の還付以外に様々な恩恵を受けられます。
  もっとも大きいものが「収入や所得を証明できる」ことです。
 ・人生において「自分の信用力が求められる」場面はたくさんあります。
  例えば、住宅ローンや子供を保育園に預ける際の審査です。
  この時、例えば年収300万円の源泉徴収票を示すのと、副業を含めて
  年収800万円の収入であることを確定申告書の控え等で示すとでは、捉え方も違います。
  確定申告をしている人としていない人では、審査の結果も変わってくるのです。
  余談ですが、サラリーマンを辞めて個人事業一本となると住宅ローンがほぼ通らなくなります。
  信用とはそういうものです。
 ・住宅購入の予定のあるのであれば、サラリーマン時代に住宅ローンを組むことをお勧めします。
 ・生命保険の一時金や損害保険の満期返戻金も一時所得になる。
 ・間違いなく経費として認められる支出はそう多くありません。9割以上の支出は「グレー」。
  例えば、仕事相手といった飲み会でも、仕事の話を一切していなければ、
  それは、「収入を得るために直接要した費用」とは言えません。
  一方で、友人といったゴルフでも、1日一緒に回っているうちに「最近どんな仕事しているの?」という話になり、
  仕事を紹介してもらったり、仕事上の有益な情報をもらったり、はたまたまわり終わった頃には
  「一緒に仕事しましょう」となっていることもあります。このような場合には経費とも考えられます。
  このように、多くの経費は「必ず認められる・認められない」と決められないものがほとんどなのです。
  節税はこの部分に工夫の余地があります。
 ・原稿を書くためやメールをするためにカフェに入って飲んだ飲み物代などは、
  仕事のために使った経費ですので、必要経費となります。
  なお、経費として認められるかどうかの基準によく「社会通念上」という言葉が用いられます。
  社会常識に照らしておかしくないか、が焦点になります。
 ・節税のための税理士の3つの秘訣
  生活費か必要経費かグレーな支出を必要経費として計上して、
  税務調査で否認されないために私たち税理士が行なっている秘訣をまとめておきます。
  それは、以下の3点です。
  1.分けられるものは分ける。
  2.数字的に根拠を作れるものは根拠を作る。
  3.全額を経費にしない。
 ・未来の支払いを経費にする
  払える時に払っておくのが、短期前払費用。
 ・経費の大原則「売上を増やすために必要な出費」であるかどうかが基準です。
  キーワードは「必要性」と「必然性」です。
  大切なのは、「これはプライベートでは?」と聞かれた時に
  「この仕事の目的を達成するため、これをすることが必要かつ必然である」と説明できることです。
  
■感想
 そろそろ確定申告の準備をしないいけないので、
 振り返りと何か良いこと書いてないかと思い、購入した。

 損益通算など上記に記載していないことも改めて勉強になった。

 どこまで経費になるのかなぁと思っていたんだけど、
 「9割以上の経費はグレー」とあり必要性と必然性が理由づけできればいいらしい。

 確定申告している人としていない人で、審査の結果が変わってくる、は
 少しだけ実感していて、今の自宅を購入する際に不動産の営業担当者に確定申告している旨を伝えると
 サラリーマンで確定している人はめったにいない(住宅ローン減税で初めて確定申告する人が多い)、
 正しく継続してやっていた方が良い、と言われた。

 そういえば、その担当者が印象に残ることも言っていて、
 「確定申告(や源泉徴収票)は、資本主義社会における社会人の成績表」だと。

 もっと良い成績をとって、最終的には権利収入だけで生活可能な状況を
 早期に実現できるよう頑張ろう。
 



テーマ: 読んだ本 | ジャンル: 本・雑誌