FC2ブログ

「不動産投資で"ハワイ"へ移住!」を読んで

■著者:天方エバン

■読了日:2016/06/12

■習慣化したい行動

■習慣化したい考え方
 ・個の時代に経営マインドは必須
 ・目標を設定すれば、7割は実現している。後の3割は行動するだけ

■参考になったこと
 ・タンジャブル(目に見えるもの)
 ・昔は、一つ物件を購入しても、キャッシュがない限り、次の物件をすぐに買いにくい時代だった。
  少しずつ状況は変わり、金融機関が不動産に融資を出すようになった。
 ・あらゆる指南書やセミナーでは、資産管理法人は事業的規模(5棟10室)にならないと意味がないと記載。
  しかし、著者は、ワンルームを1戸しか所有していない時に設立した。
  今では本当に、早い時期に設立して良かったと思っている。
   理由
    ・不動産投資の規模を増やし、事業レベルに到達するという目標になる
    ・不動産投資だけでなく、他の事業も始めやすくなる
    ・起業家マインドを刺激できる
    ・法人経費のコスト管理、経営スタイル、ノウハウなどを時間をかけて蓄積できる。
  早めの設立をお勧めする。
 ・日々の仕事はモーレツに頑張りますが、肝心な自分の将来図は会社に委ねたままになっているという人が多い。


■日記
 不動産投資により十分な権利収入を得て、
 ハワイへ移住した著者が、投資の考え方やハワイでの暮らしについて述べている。

 僕自身はハワイへの移住を考えてはいないが、
 投資の考え方が参考になったし、すごく夢を持つことができた。
 
 不動産投資によって、アーリーリタイアを実現し
 自分のやりたいことで生活している。
 
 この本を読むことで、アーリーリタイアする時の悩みやその過程を体験できる。
 ぜひ、アーリーリタイアを考えている人には読んでもらいたい。
 
 

 


 
 
テーマ: 読んだ本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する