FC2ブログ

2018年3月度の資産と複業収入の一覧!

資産


 ・不動産
  ・不動産A (まだ負債 購入価格:1,680万円)
  ・不動産B (まだ負債 購入価格: 980万円)
 ・株
  ・[1478] iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF × 13口
  ・[3242] アーバネットコーポレーション × 100株
  ・[4347] ブロードメディア × 100株
  ・[8308] りそなホールディングス × 100株
  ・[8411] みずほフィナンシャルグループ × 300株
  ・[9263] ビジョナリーホールディングス × 100株
  ・[9318] アジア開発キャピタル × 100株
  ・[-] ひふみプラス × 2422口
  ・[-] 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド × 6791口
  ・[T] AT&T × 2株
 ・トルコリラ :8,220

収支


 ①不動産投資: -33,835円
  不動産A: 3,505円
   ■収入
    ・家賃収入    : 75,000円
   ■支出
    ・管理代行手数料 4,050円
    ・投資ローン 59,540円
    ・管理修繕積立費 7,905円
  不動産B: -37,340円
   ■収入
    ・家賃収入    : 69,000円
    ・敷金      : 69,000円
   ■支出
    ・管理代行手数料    : 3,726円
    ・投資ローン    : 21,332円
    ・管理修繕積立費    : 11,850円
    ・振込手数料    : 432円
    ・AD支払(仲介会社) :69,000円
    ・業務委託費:69,000円

 ②株:1,012円
  [1478] iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF : 312円
  [3242] アーバネットコーポレーション : 700円

 ③FX :1,500円

 ④アフィリエイト :364円

 ⑤ポイントサイト :163円
  ・楽天:Super Point Screen :98円
  ・楽天:リワード      :28円
  ・楽天:広告        :15円
  ・楽天銀行:ハッピーポイントプログラム:12円
  ・りそな銀行①:マイゲート ログイン:5円
  ・りそな銀行②:マイゲート ログイン:5円
  ・Gendama        :0円
  ・マクロミル       :0円

 複収入 計:-26,801円 (内 権利収入[①②③④]計:-26,801円)

感想



米国株の方が日本株より高配当だというので、
試しに、堅調に推移しそうなAT&Tを2株だけ購入した。

先月からやっと不動産Bの入居が決まったんけど、
募集から入居が決まるまでの費用と、
毎月の管理費など必要な費用がわかった。

募集から賃貸契約までの費用
 募集費用:50,000円
 AD支払(仲介手数料):69,000円
 業務委託(賃貸契約代行):6,9000円

毎月の費用
 管理代行手数料:3,726円
 振込手数料:432円

不動産Aは、空室保証を利用していて1ヶ月以上空室になると、
補填してくれる。
ただ、敷金や礼金・更新手料などは、手元に来ない。
これまで、不動産Aの業者さんは敷金・更新料も収入源にしていて
ボロい商売をしているなぁと想像していたけど、
上記のように募集手数料や仲介手数料を支払わなくて良いことを考えると、
思っていたほど、悪いサービスではないかも。
テーマ: 投資日記 | ジャンル: 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する