FC2ブログ

メガネスーパーの株主優待を使って、眼鏡を新調した!

メガネスーパーを展開するビジョナリーホールディングでは、
毎年、お仕立30%オフ券とレンズ代10,000円分オフ券2枚を株主優待としてもらえる。
その株主優待は6月末が有効期限なので、切れる前に利用してきた。

メガネスーパーでは、トータルアイ検査銘打って、
他の安売り店とは一線を画した眼検査を受けられる。

僕自身、新調に当たりトータルアイケアを受けた。
パソコンやスマフォの利用状況など生活習慣のアンケートを回答した上で
各種検査を受診。
視野角検査や色覚検査など、これまで受けたことのないものも多かった。

検査の結果、眼年齢は35歳相当とのこと。
実年齢より上だった・・・
もともと両眼とも裸眼では0.1未満だから仕方ないか。








仕事上、日中の大部分をノートパソコンを使っていて、
家でもスマフォ・タブレット・デスクトップPCなどでネットをしている時間が長い。
紙の本で読書もするので、基本的に近視を中心とした生活習慣になっている。
そこで、ノートパソコン・スマフォ操作が快適にできるように
眼鏡下部は近くが見やすく、中央部は通勤や会議用に遠くが見やすくなるレンズが良いということで、
「近々両用レンズ」を勧められた。

結果、レンズだけで約6万円。フレームが1.4万円に加えて保険10,800円を付与した。
そこから株主優待での割引を受けて、合計、約7万円となった。





前の格安メガネでは、右の瞼がたまに痙攣していたんだけど、
その症状はなくなり、あまり疲れなくなった。
やっぱり利用シーンに最適化されていなくて疲れていたんだと実感した。
目を酷使するから、やっぱり高くても良いメガネにするべきだな。

ただ、株主優待を使わなかったら10万円もする・・・
それがなければもっと安いレンズにしたと思う。。。
テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する